けが(骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ)腰痛・膝痛・骨盤・関節調整・各種保険・交通事故・労災保険取扱い 東京都大田区の接骨院です。

当院の施術に対する考え方

当院の施術には

「ほねつぎ」急性のケガなど、外傷を治す目的の施術と(保険取り扱い)
「和整體」身体の歪みを遡り健康体にする目的の整体があります(保険外自費治療)
 

◯ほねつぎ

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ(挫傷)の日常生活、スポーツでの急性または亜急性のケガを施術します。
骨折で骨が曲がっている。関節がずれている、アライメントがおかしいと言ったものは徒手整復にて整え後療していきます。曲がっている、アライメントが崩れているよりは真っ直ぐの方が血液の流れや神経の伝達がいいので、断然治りは早いです。
曲がっていたり、アライメントが崩れていても、身体は自然治癒力で歪みを作りながら治そうとします。その歪みが後に腰痛、肩こり、頭痛などの原因にいろいろな症状を作る元になることがあります。早めに身体を整えることによりそれらを予防することもできます。
 
足を捻挫した → すごく腫れているがレントゲン上は異常無し → 1週間経っても腫れが引かない。こんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。
<原因として>
1、レントゲンでは確認できない骨膜の損傷ある
2、関節のアライメント異常によるもの
などが考えられます。特に2番のようなものであれば整復した方が治りが早い場合が臨床上見受けられます。
このような形で、臨床経験や施術者の手により見極め「ほねつぎ」をしています。
 
※急性、亜急性の怪我は保険適応で施術できます。
  

◯和整體(cure)

時代の流れとともに、骨格や筋肉を整えるだけでは身体を治していくのが困難になってきました。
現代社会に於いて、環境問題、汚染問題、睡眠不足、食の添加物問題、ストレス、電磁波問題など身体に対して大きな負担がかかっているからです。
それらの負担がかかる場所は・・・「内臓」「脳」です。
内臓に負担、ストレスがかかると内臓体壁反射が起こり、身体を安定させるためにいろいろな補正がかかり、これが身体の「歪み」です。
急性、慢性の歪みの層をクラニアルテクニック、内臓テクニック、骨格調整にて外していきます。身体の歪みを遡り「健康」へと導き自然治癒力を高めることにより、その症状は自然と無くなっていきます。それが和整体です。
 
・ソフトな手技です(バキボキはないです)
・内臓の位置矯正、機能を高め身体の中から変えていきます。
・クラニアルテクニック(頭蓋骨)で脳脊髄液の流れを整えます。
・骨盤から整え脳からの水の流れを良くし情報を流します。
・量子学エネルギーにて自然治癒力をさらに引き出します。
・ソフト施術なので、赤ちゃん、子供、妊婦さんからお年寄りの方でも安心。
 
※身体を健康にする<和整体>は医療ではありませんので、自費治療となります。身体の健康ケア・メンテナンスとして考えて下さい。
 

当院の電療機器紹介

当院は手技療法がメインですが、電療機器をあてることにより筋肉緊張弛緩効果、血流促進、疼痛緩和をも促す後療法の一環で行っています。

《低周波治療器》

低周波帯の電気刺激で疼痛、筋緊張の緩和、負傷部位の早期回復を目的にしています。痛い場所に応じて四角い電極や丸い電極によって治療をします。

《干渉波治療器》

吸盤型電極に周波数の違う電流を流し、広範囲に疼痛部位を治療することができます。鎮痛や、怪我後のリハビリ、筋緊張の緩和を目的に使用しております。

《中周波治療器》

低周波帯の電流に中周波帯の電流をミックスすることにより、より鎮痛効果を高めた電気治療器です。急性期の痛みや、設定により 新陳代謝を高める効果があります。

《ウォーターベット》

従来のマッサージ機と違い水流で全身を刺激できるのでご年配の方でも安心して使用できます。リラックス効果により筋緊張の緩和、血行状態の改善が期待できます。

《超音波治療器》

超音波の振動が伝わり温熱的効果と非熱効果により血行改善、疼痛緩和、筋スパズム改善などにより骨折後のリハビリ、捻挫、打撲、肉離れなどで使用します。

《SSP治療器》

特殊な金属電極を用いた経皮的ツボ電気刺激。SSP療法(Silver Spike Point)は、「SSP電極を”ツボ”に置き、低周波通電を行うツボ表面刺激法」のことをいいます。鍼治療にはないいくつかの利点があります。

  • 痛いというイメージがなく、幅広い層の患者さんに安心感を与えることができます。
  • 細菌感染などの心配がなく、衛生的です。皮膚に刺さないため滅菌の必要がないこと。
  • 副作用や合併症がありません。